最近のトラックバック

« 明日からゴールデンウィーク! | トップページ | お薬の注意事項 »

帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹ワクチンは、

50歳以上の方に対する予防接種となります。

今CMでも放送されてますよね。

こちらは自費の予防接種となりますが、
遠野市の市民の方には助成がありますので、希望の方は遠野市保健医療科までお問い合わせください。
他市町村でも助成を行ってる場合がありますので、市役所へお問い合わせください。

⚠️当院では、生ワクチンを扱っております。

帯状疱疹は、水疱瘡に罹患し治癒した後も脊髄の神経に生涯にわたり潜伏感染します。加齢、免疫抑制その他の原因により潜伏感染したウィルスが再活性化し、皮膚に帯状疱疹を発症します。
症状は、体の神経にそって水疱を伴う紅斑が帯状に広がります。水疱は痛みを伴うことが多く、3〜4週間ほど続きましす。
治療により皮膚症状は治りますが、その後は神経痛が長期間にわたり痛みが続くことがあります。この神経痛には根本的な治療法がなく、何か月、何年も強い痛みが残ってしまう場合があります。特に50歳以上の方で帯状疱疹に罹患した2割が、発症部位に痛みが長期に残ったり、失明、顔面神経麻痺、難聴、
めまい、といった合併症があります。
帯状疱疹のワクチンによって予防効果・重症化を防ぐ効果があります。

自費の予防接種ですので、

お値段が気になる方はお電話にてお問い合わせください。

« 明日からゴールデンウィーク! | トップページ | お薬の注意事項 »

診療案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日からゴールデンウィーク! | トップページ | お薬の注意事項 »