« 嘔吐下痢・発汗時による脱水症を改善させる方法 | トップページ | 7/17(月)海の日は休診日となっております »

小児の熱中症と対策🌻

連日暑い日が続いていますね🥵☀️

小さいお子さんは体温調節機能が十分に発達しておらず熱中症のリスクが高いので、十分な注意が必要です⚠️

対策😎
✅️お子さんをよく観察しましょう👀
顔が赤かったり、汗をたくさんかいてるいるように見えるときには、涼しい環境下で十分休息させましょう😊

✅️服装を選びましょう👕
放熱しやすい服装を選択し環境に応じて衣服の着脱をしてあげましょう😊

✅️水分・塩分をこまめに飲ませましょう🧋
水分とともに塩分の補給も重要です😵
汗をたくさんかいている時は経口補水液などをこまめに飲ませましょう😊

✅️日頃から暑さに慣れさせましょう🌞
熱い環境に対して体が慣れていないと熱中症のになりやすいです😵‍💫日頃から適度に外で遊ばせ、

暑さに慣れさせると良いでしょう😊

注意⚠️
熱中症の重症度が高くなると体温が上がってきます🥵
⚠️意識がない、
⚠️痙攣を起こしている、
⚠️呼びかけても反応ない場合は、
救急車を呼ばなければなりません😵‍💫💦
ですが現在、夏風邪が大流行していて、発熱してるからといって熱中症!?とは言えません🤔

まずは注意事項3点がない発熱であれば、小児科受診おすすめしてました💁🏻‍♀️

今年の暑さはさらに長引いて、去年よりも気温が上がりそうです😵‍💫
参考にしてくださいね🌟

 

#とどり小児科医院 #小児科 #予防接種 #予防接種デビュー #乳児健診 #土日も診察 #夕方遅くまで診察 #大人も診察 #夜尿症 #舌下免疫療法 #肝斑 #岩手県 #北上市 #奥州市 #金ヶ崎町 #花巻市 #遠野市 #西和賀町 #ガンダム先生 #アレルギー #アレルギー検査 #水いぼ治療 #水いぼ除去#新型コロナウィルス #新型コロナウィルス予防接種 #にんにく注射 #ビタミン注射 #リフレッシュ注射 #ダイエット

 

« 嘔吐下痢・発汗時による脱水症を改善させる方法 | トップページ | 7/17(月)海の日は休診日となっております »

診療案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘔吐下痢・発汗時による脱水症を改善させる方法 | トップページ | 7/17(月)海の日は休診日となっております »