最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月

平成20年11月の診療時間変更のお知らせ

1)西和賀町(旧湯田町)の乳幼児健診・予防接種のため、平成20年11月7日(金曜日)・21日(金曜日)は、午前の診療を午後12時20分で終了させて頂きます。

 午後の診察は、午後3時30分より開始します。(交通事情により午後4時になることもあります)

2)平成20年11月14日(金曜日)は、北上市の乳児検診のため、午後の診察が午後3時30分からとなります。

※金曜日については、原則午後の診療は、午後3時30分からの診療です。

3)平成20年11月12日(水曜日)および13日(木曜日)は、市内就学時検診のため午後の診療を午後3時からとなります。

 ご迷惑をおかけいたしますが、宜しく御願いいたします

平成20年11月の休診日・当番医のお知らせ

毎週火曜日(秋分の日含む)+11月3日(文化の日)が休診となります。

11月の小児科当番医は、

 11月3日(月:文化の日):根本小児科医院(芳町:0197-63-4687)です。

 11月24日(月:勤労感謝の日の振り替え休日):当院です

 そのほか、内科・外科の当番医一覧は北上市ホームページ(以下)を参照ください。

   http://www.city.kitakami.iwate.jp/

当番医は直前に変更になることもありますので、問い合わせの上、ご利用ください

平成20年度のインフルエンザワクチン株について

 平成20年度のインフルエンザワクチン株は、

   A/ブリスベン/59/2007(H1N1)株:Aソ連型

   A/ウルグアイ/716/2007(H3N2)株:A香港型

   B/フロリダ/4/2006株

 です。

 昨年は、

   A/ソロモン島/3/2006(H1N1)株:Aソ連型

   A/広島/52/2005(H3N2)株:A香港型

   B/マレーシア/2506/2004株

です。全く違いますね。

 毎年の流行予測株が異なることと、ワクチン免疫が長期に持続しない(3~4ヶ月程度)ことから、毎年の継続接種をおすすめします。

Tea Time:『V作戦:第六話「ガンダム屋根裏に立つ!であります」』

 Tea Time:0030

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

 宇宙世紀マイナス××年10月7日…

 時は満ちた…

 我が輩の他に、誰もいない我が家、ガンプラ工場にてついにその時がやってきた…

 今まで、ジャンクの山にバラバラに隠しておいた部品を一気に掻き集め、ガンダムを完成させる日が…

 最初に、Bパーツを掘り出して…腹部・胸部をつけ…先日作った腕・頭・ランドセルを取り付け、シールド・ビームライフルを取り付けて完成である。

(途中、興奮しすぎて写真取り忘れた…)

Nec_0038_2  で、ようやく完成して気づいたことが…

 大きすぎて屋根裏部屋から、分解しないと出せない

 てことは、診察室に飾ろうとしていたのだが、無理っぽい

 『ラストシューティング』のポーズをとろうとするが、屋根裏部屋の天井高が低いために出来ないしぃ

_ノフ○ グッタリ

 とりあえず、癒し系のハロに慰めてもらうことにして…

Nec_0035

ぽちっとな…ウィーン(機動音)…

我が輩:「ハロ今日も元気だね」

ハロ:「サンキュ~、アムロ!」

 我が輩:「アムロではない!」( ゚皿゚)キーッ!!

 ハロ:「………?」

   (超寒)

 ガンダムはもって降りられそうにないが、ハロは何とかなりそう?

 どこに置こうかな?(またスタッフに怒られそうだけど)

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

Tea Time:『V作戦:第五話「父さん、父さんは子供より、ガンプラのことが…」』

 Tea Time:0029

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

   (BGMはトイ・ストーリーより『君は友だち』でどうぞ)

 宇宙世紀マイナス××年10月6日…

そろそろ作戦は終盤になってきた。

 残るは、両方の腕・肩と胸。

 複雑な工程なのは腕なので、こちらを頑張ることにする。

 これさえ出来上がれば、後は胸を作って各パーツを合体させて完成まであと少しであります!ケ~ロケロケロ…

 にしても、隠密裏に作戦遂行するのは難しい…そろそろ隠すためのジャンクが無くなってきた…

 ココまでか…隠すにも、明らかに怪しいジャンク山は見つかってしまいます…

 とりあえず、腕作ってしまって、次回一気に合体?であります。

 で、出来上がったのがこれ。

Nec_0033 『やぁ、みんなぁ、元気しているかい?無限の彼方へ、さぁ行くぞぉ』

なんぞと、トイ・ストーリーごっこして遊んでると…子供の声が…

まだ見つかるわけにはいかない、ジャンクの山にせっせと隠して、今回のミッションは中断であります。(A;´・ω・)アセアセ

Tea Time:『V作戦:第四話「認めたくないモノだな…自分自身の若さ故の過ちというモノを…』

MTea Time:0028

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

 宇宙世紀マイナス××年10月2日。

 今回もまた敵(子供たち)に見つからないように隠密裏に制作を開始する。

 今回の作戦は、昨日に引き続き一番大きな部品箱B-BOXの中身を作製し、これを空にするモノである。

 残る大きなパーツは、シールドとビームライフル

 手っ取り早く、ささっとな…で出来かがりがこれ。

Nec_0031

 ビームライフルは、そのまま手に持つことが出来、我輩のサイズにちょうどいい。

『そこかぁ!』

 とか

『撃つぞぉ、撃つぞぉ…撃つぞぉぉぉ!!』(爆)

 など危ない独り言を言いながら、ひとしきり遊んだところで、せっせとがらくたの山の中に隠すであります。

 他にも、ランドセルと頭部を作ったところで、時間切れ。

Nec_0032

 そろそろ斥候の次男が帰ってくる。急いでほぼ空になったB-BOXの中身を他の箱に移して、この大きな箱をつぶして、証拠隠滅?!であります(笑)

Tea Time:『V作戦:第参話「これが、連邦のMS…」』

 Tea Time:0027

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

(BGMは、ZZガンダムより「アニメじゃない」でどうぞ)

 宇宙世紀マイナス××年10月1日…しばらくぶりに、作戦を再開する。

 土日や小学校の振り替え休日も有り、我輩のガンプラ工場に偵察の子供たちが出入りする危険もあるため、しばらく隠れての作業が出来ずに本日にいたる。

 今回は、一番目立つB-BOXの中身を組み立て、他のA・C-BOXの中身をこの中に移して3つの箱の占めている空間を少しでも少なくする作戦だ!

 一番大きな箱は、写真のように馬鹿でかい。対照のMGガンダムの箱からするとその巨大さがおわかりになろう…

Nec_0027

Nec_0028

 で、B-BOXの中身で一番の占有体積を誇る脚部の制作に移る。とはいえ出来上がるまでの過程は、ネジ止め、パーツのはめ込みなどが主なため、時間はかからず面倒な作業はない。またA-BOXの中身も大半はあんよの部品なので、これも攻略するであります。

 で、途中経過はすっ飛ばして…出来た足がこれである。

Nec_0029

 やばい!でかすぎる。

 腰部のアーマーもきちんと取り付け、完成したBパーツちょっと先端の棒が邪魔!

Nec_0030

 その上、ここに胸部・腹部パーツが順番に着く様なので、後でAパーツを作って、空中換装!のもくろみが破れた

 気を取り直して、このパーツを隠すことに専念しよう。一つの足を隠すにも、結構な場所が必要だ…けどそこは大丈夫。

 元々物置みたいに半分以上をがらくたで占められているガンプラ工場である。

 このがらくたの中に隠してしまえば、判らないであります。(ZZのアーガマみたいだったりして

Tea Time:『V作戦:第弐話「ガンダム隠密制作命令」』

 Tea Time:0026

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

 キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ……( ̄ー ̄)ニヤリ

 とりあえず、何とか隠密裏に屋根裏ガンプラ工場に搬入は完了した。 

 あとは、敵(子供たちや家内)に発見されないように制作せねば…

 スレ○ダーやジ○ンのように偵察任務?(ゲームなどの物色)の子供たちに見つかると、すぐにその上官である家内に報告があがり、屋根裏部屋急襲の惨劇もあり得る

 下手に、大きく作るとその可能性が格段に上がるため、この際は構造設計図の順番通りではなく、各パーツごとに分散して作製しては、部屋のあちこちに隠蔽しておき、最終的に一気に組み上げる作戦をとることにする。

 出来上がってしまえば、もう奴らには手が出せまい…

 宇宙世紀マイナス××年9月26日、作戦開始である。

 まずはじめに、一番小さな箱のC-BOX?から手をつける。

Nec_0024

 実際小さいと言っても、MGガンダムの箱に並べると…でかい

 設計図を読み飛ばして、C-BOXの中で簡単に組み立てられそうな、マニピュレーター(両手)を組み立てる。

 大きさは大きいモノの、構造はMGやPGに比べると単純なので、それほど時間がかからず組み立てられた。

 関節はネジとビス止めなので比較的強度がある。

 で、途中経過をすっ飛ばして、できあがりがこれである。

Nec_0025

 箱に乗せてみるが、思った以上にでかい。

Nec_0026

 思わず、指相撲を挑んだけどゴツさからいって、絶対負けそう。(それにしても吾輩の手は、むちゃ貧弱やん

Tea Time:『V作戦:第壱話「ガンダムおうちに届く」』

Tea Time:0025

<注:このコーナーは、医院とは関係のない?!コーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

(BGMは、魔○の宅急便より、『ルージュの伝言』で)

つい先日の話である。 

 あ~、ついにやってしまった。頭痛い、吐き気がする…

 前日の夕方から何本麦酒飲んだっけ?って、二日酔です。

 翌日起きて、たまっていたEメールみたら…

『ご注文ありがとうございます』

 ???て、謎のメールを確認。

 なんじゃこれ…ってあけてみると、なんと1/12ガンダム 1体!

 メーカー希望価格の○○%OFFの一品。

 うぁ~、酔っぱらった勢いで買ってもうただけどOK。欲しかったんだもん。

 とりあえず、家内に見つからないように、家内の出掛ける日にあわせて、配達をしてもらうことに…

 それから数日…記念すべき宇宙世紀マイナス××年9月22日…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 って、配送された箱を見てびっくり。

 なんだぁ~このでっかい箱は、アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!…しかも3個もある…

Nec_0023

 とにかく見つかる前に、我が輩の屋根裏ガンプラ工場に秘密裏に移動して…

シートをかけてできあがり。

後は、時間を見つけて作製する、であります!

平成20年10月の診療時間変更のお知らせ

1)西和賀町(旧湯田町)の乳幼児健診・予防接種のため、平成20年10月3日(金曜日)・17日(金曜日)は、午前の診療を午後12時20分で終了させて頂きます。

 午後の診察は、午後3時30分より開始します。(交通事情により午後4時になることもあります)

2)平成20年10月10日(金曜日)は、北上市の乳児検診のため、午後の診察が午後3時30分からとなります。

※金曜日については、原則午後の診療は、午後3時30分からの診療です。

3)平成20年10月16日(木曜日)は、学会出席のため午後の診療を休診とさせていただきます

 ご迷惑をおかけいたしますが、宜しく御願いいたします

平成20年10月の休診日・当番医のお知らせ

毎週火曜日(秋分の日含む)+10月13日(体育の日)が休診となります。

また、10月16日(木)は、学会出張のため午前診療となります

10月の小児科当番医は、

 10月13日(月:体育の日):ひらのこどもクリニック(上江釣子:0197-71-5800)です。

 そのほか、内科・外科の当番医一覧は北上市ホームページ(以下)を参照ください。

   http://www.city.kitakami.iwate.jp/

当番医は直前に変更になることもありますので、問い合わせの上、ご利用ください

平成20年度インフルエンザワクチン接種について

 今年度のインフルエンザの予防接種は、10月27日(月曜日)から開始致します。

 今年も十分量と思われるワクチンを確保致しました。

 昨年まで採用していた物と異なり、今年から薬液の保存料にチメロサールの含まれていない物になります。

 昨年までは、発売されているインフルエンザワクチンの保存料としてチメロサールの含有量の最も少ないメーカーの物を採用しておりました。

 ところでチメロサールって何?それはごもっともな質問で、ここで説明いたしますと長文になりますので、外部リンクを参照下さい。(横浜市衛生研究所:http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/idsc/disease/thimerosal1.html

 ただし、十分量(と思われる量を)確保致しましたが、例年12月末頃には残り少なくなり、子どもたちが冬休みに入ってから接種される場合、1回だけしか接種できない事もあります。

 2回接種を希望される場合には、11月末までには1回目の接種を済ませておきたいところです。

 予防接種の接種回数ですが、現在、日本で行われているインフルエンザの予防接種に使用するインフルエンザHAワクチンについては、平成12年4月に中央薬事審議会において検討が行われ、平成12年7月から薬事法上の用法・用量が以下のようになっています。

年齢群接種用量・方法接種間隔・回数
13歳以上 0.5mlを皮下 1回又はおよそ1~4週間の間隔をおいて2回接種
6歳~13歳未満 0.3mlを皮下 およそ1~4週間の間隔をおいて2回
1歳~6歳未満 0.2mlを皮下 およそ1~4週間の間隔をおいて2回
1歳未満 0.1mlを皮下 およそ1~4週間の間隔をおいて2回

 65歳以上の高齢者に対しては1回の接種でも効果があり、2回接種による免疫の強化に関する効果(ブースター効果)についての評価は定まっていませんので、現在は1回接種が推奨されています。これは、厚生科学研究費による研究「インフルエンザワクチンの効果に関する研究(主任研究者:神谷 齊(国立療養所三重病院))」において、高齢者(65歳以上)に対するインフルエンザワクチン1回接種法による有効性の評価を行った結果、接種を行った後の抗体価の上昇は良好であり、重症化は有意に阻止する事が可能であったという報告に基づいています。また、これらの高齢者に接種した際の重篤な全身反応はなく、局所反応も軽微でした。

 13歳以上64歳以下の方でも、近年確実にインフルエンザに罹患していたり、昨年インフルエンザの予防接種を受けている方は、1回接種でも追加免疫による十分な効果が得られる方『もある』と考えられます。

 その一方2回接種をしたほうがより抗体価は上昇するという報告もあり、接種回数が1回か2回かの最終的判断は、被接種者の意思と接種する医師の判断によります。

 私的には、より確実な方をとりたいので2回接種をお勧めいたしております。

 受験を控えている方・そのご家族の方は、

  「抗インフルエンザ薬があるから大丈夫」

 などとお考えにならず、予防接種をされて、かつ受験時に体調を整える様にすることをお勧め致します。

 本年も未接種者で何名か受験前日にインフルエンザに罹患して、別室受験となった方がおりました。毎年のことですが…

 受験結果までは判りませんが、インフルエンザに罹患したことがある私からすれば、非常にだるくて頭がすっきりせず十分実力を発揮できなかった可能性あります。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »