最近のトラックバック

« 平成19年3月の休診日・当番医のお知らせ | トップページ | TeaTime:『整骨院初体験』 »

タミフルの使用についての厚生労働省からの発表

 タミフル服用後の異常行動に対する緊急安全性情報が発表されました。(掲載が遅くなりまして申し訳ありません)

 URLは以下の通りです。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/h0320-1.html

 ただし、本日付で、タミフルを服用せずに異常行動が見られた例もあったようです。

 以下は、その全文を引用(読売新聞:3月23日付3時7分配信)

 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことがわかった。タミフルは服用していなかった。

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことがわかった。男子は「夢の中で何かに追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われているが、服用していない患者の飛び降り例はこれまであまり報告がないという。このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。

・・・とのこと。

 薬のためなのか、インフルエンザそのものの影響なのか、この問題は更に長引きそうです。

« 平成19年3月の休診日・当番医のお知らせ | トップページ | TeaTime:『整骨院初体験』 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成19年3月の休診日・当番医のお知らせ | トップページ | TeaTime:『整骨院初体験』 »