最近のトラックバック

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 平成19年2月の休診日・当番医のお知らせ »

TeaTime:『新年早々ピットイン…ミッション系』

Tea Time:0016

<注:このコーナーは、医院とは関係のないコーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

  <BGMは、Tスクウェアの「TRUTH」で>

 新年あけましておめでとうございます。

 で、元旦に家内の実家(矢巾町)にご挨拶に行くことにした。

 1BOXカーで行くと、矢巾町に着く前に車内でおもちゃを散らかしたり、おやつを散乱されるので、例によって我が輩の愛車(2ドア・クーペ)で行くことに…。

 我が輩の愛車の中では、禁飲食・禁散乱を徹底しているため、これらの心配がない。

 さて、北上江釣子インターより東北自動車道へ合流するのだが、本線に合流したところ…

 気持ちよく、加速のため3速・4速とギアを進め、エンジンの咆吼が車内にも木霊する。

 個人的には、この音がいいのだが、その他の者どもには不評(男のロマンっていうのが判らんのだ!単に『うるさいだけ!』と、悪評高い…失礼な)

 で、巡航速度に達したので、トップギアの6速(わが輩の車は6速ミッションである)に…はいるはずなのだが

『ギョワン!』

 何?変な音がシフトアップとともに鳴る、また6速にギアが入らない(超汗;;;)

 6速シフトは『王』の字を90度回転させた形で、(左上1速、左下2速、中央上3速、中央下4速、右上5速、右下6速となる。バックは6速の更に外側の右下になるのだが、通常ここにはロックをはずさないとシフトチェンジ出来ないようになっている)

 6速が駄目なら、5速に…でも入らない(泣)。何度も入れようとするが、4速まではシフトアップできてもそれ以上に入らない

『・・・・・・・』 (内心、ムンクの叫び状態)

 高速道路でエンジンのあげる咆吼と、わが輩の心の悲鳴が共鳴したか

「ちょっと、いつも以上にうるさいけど」

と、訳判っていない家内からの非情な一言。

 で、事情話すと…

「勘弁してヨ、これ以上壊れないようにしてね。とりあえず走れるみたいだから…矢巾まで自走できる?」

 って、ポンコツ車扱いときたもんだ(怒)。こう見えても、我が輩の愛車日産の技術を注ぎ込んで作ったスポーツカーだぞ!

 一番近くの、花巻PAまで走り、ピットイン。停車した後ギアの入りを確認。

 1~4速までは通常通り。5・6速はいつも通り入れようとするとやはり入らず、6速の位置に入れるとバックに何故かはいる…

 ん?!ひらめきました。

 ってことは、4速から5・6速に入れる際には手前にシフトノブを引き寄せながら、ガイドにぶつかった後上下に動かして入れてましたが、このガイドが壊れたためか、いきなりガイドの外のバックに入る様子であることに…

 その証拠に、優しく、ちょっと手前にずらしながら上下に動かすと…♪入りました5・6速!

 で、状況が判ったので、一路矢巾へ向かう。(一応6速まで使えたので、先ほどよりは静かである)

 その間も…

「走行中に、火は噴かないでしょうね!」

「パパ、またぶっ壊れた?」

「修理代高いのは勘弁してよ!」

「しゅっげ~速ぇ~」(謎)

「矢巾、まぁだぁ~?」…

 と、外野の方が余程やかましい。

 家内の実家に到着するまでこれだから、可哀想な我が輩と愛車(トホホ…)。

 とりあえず、無事?に到着し、夕方も遅かったので、その日は義父とたらふく飲んで寝ました♪(やけ酒ともいう)

 翌日、工具を取り出してシフト付近を分解してみると…

 シフトロッドの下にガイドがついているのだが、本来これが、ミッションの枠にぶつかるため普通のギアチェンジでは1~6速で、このガイドを引き上げないとバックに入らない機構になっている。

 しかし、これがどういう訳かミッションのダズトブーツの上に乗っておねんねしている…そのため枠にぶつかることなく、いきなり枠越えのバックに入ったのですね…

 さて、このガイド。シフトロッドに3mmの芋ネジで止まっている訳なのだが、車体からの振動のためか緩くなって斜めになったところで、バック操作の時にか、ダストブーツをすり抜けて上に乗っかったところで、ロッドからはずれた様子。

 特殊工具が無くても直せそうで一安心。…あちこちからかき集めてみた結果、6角レンチもあって…それから5分くらいで修理完了。

 動作も元通り(やったね)、ただしダストブーツは数カ所切れているので要交換であることが判明。ダストブーツくらいの交換であれば、修理費用もそんなに高くないので一安心。

 その後、北上に帰宅途中でいつもお世話になっている日産自動車のディーラーに寄って、このダストブーツを注文するが、なかなか欲しいものの詳細が判ってもらえず工場長直々のお出ましで、事情説明…(ま、いつものことだから相手も慣れておりますです、ハイ!)

 その後、工場長と話をしていると、前述のように高速道路で無理にバックギアに入れるとミッションが即死状態になっていたところだったそうで、そうなればアッセイ交換(ゲ○ラグ・ミッションはこれしかない?!)で約75万円+工賃数万くらいかかっていたそうな。(冷や汗だらだら…)

 となると、最悪高速道路上で立ち往生の上、家族の非難囂々、多大な出費のデフレスパイラル?(何のこっちゃ)正月早々、ひどい目に遭うところだった(多少は遭っているが…)

 今思い出したけど…昔、F1の中継であるドライバーが立ち往生したときの迷セリフ?『…ミッション系?…』って、これ?(自滅)

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 平成19年2月の休診日・当番医のお知らせ »

Tea Time」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TeaTime:『新年早々ピットイン…ミッション系』:

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 平成19年2月の休診日・当番医のお知らせ »