最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

TeaTime:『ぱわ~・うぇいと・れしお向上』

Tea Time:0015

<注:このコーナーは、医院とは関係のないコーナーです。暇なときに、暇なことを書いておりますので、お暇のない方は飛ばしてください。>

     <BGMは、映画ロッキーの『Eye Of The Tiger』で>

 前回のこのコーナーで紹介した『肉体年齢詐称疑惑』…非常に不本意なので、その後は真面目に週に2~4回例のスポーツジムに通っている。

 はじめは、ウォーキングマシーンでたった20分間、時速4kmで平地を歩くことさえ精一杯(どんなに運動不足だったか判るでしょ…(苦笑))、今では時速5.5kmで40分は歩けるモンね!しかも登りの勾配12%(100m進んで12m登る坂)つけて

 で、続けていたら肝機能改善・体重落ちました!(喜)

 それまで身長に対して、上限ぎりぎりの約70Kg。(おなか周りは、大きな脂肪のチャンピオンベルトがあったりします(笑))

 運動したら、これが嘘のようにほぼきれいになくなり、4.5kg減量(約2ヶ月で…)に成功!肝機能はGOT26、GPT39↑、γGTP86↑(脂肪肝じゃん)→GOT21、GPT22、γGTP42とな。

 て喜んでいたら、幼なじみのR・M(♂:以下R)に、スポーツジムで遭遇。

 なかなか体重が落ちないとのことで、我が輩と同じ運動を試しに勧めたら…

「無茶だぁ~、こんなんで続けていたら、体壊れちまうって!」

 ん~、そりゃぁまぁ、トレーナーの方も

「運動不足の方が、いきなり激しいトレーニングをしても体に負担がかかりますので、徐々に運動量を増やしてくださいネ。(^o^)/~」

 とアドバイスを受けたが、超短気な我が輩。以下のように自分で(勝手に)解釈?

徐々に運動量を増やす

   →毎日少しずつ増やす

   →時間的余裕があまり無いので短い時間で、カロリー消費できる内容に変更

   →多少きつくても20分以上続ける

   →さらに時間を延ばす(はじめに戻る)

で、無茶を承知でやってみたら・・・出来たのでこれを続けているってわけ。(単なる馬鹿)

 とりあえず最初の2週間は20~30分間、平地から4%勾配ぐらいでノシノシ歩いておりましたが、そのうち徐々に運動負荷を増やして今では上記の運動強度。(心拍数的には150拍/分以上なので、馬鹿みたいなハードな内容なんだそうだ)

 ってことで、もう気分は『ROCKY』。(大馬鹿)

 この大馬鹿ものは、一昔前のギャグマンガの主人公の様に、単純に運動すればするだけ減量できる単純な体の持ち主らしいことに今頃気づき、大変喜んでいる次第であります。

「単純な体でいいなぁ、俺なんかよ、1年経っても…(あまり体重が減らない?!)」とRがぼそり。

 とはいうものの、このRの方が断然体重が軽い(むむむ、許すまじ!)、高校時代はほとんど変わらない体重だったのに…いつの間にか我が輩太ってしまったんだな(恥)

『単純な体!結構じゃん。そのうち、減量して追い越すからなぁ!』

 と無意味な闘志を燃やす今日この頃である。

 <蛇足>

 この記事を書いていて今、気がついたが、あと5kg減量して愛車に乗れば、念願だったカーボンボンネットをつけたのと同じ軽量化。しかもコストは馬鹿安。(カーボンボンネット15万~35万円に対して、スポーツジム代1万4千円也)???前に書いた燃費向上(プロジェクト×(ペケ))にはこれが一番効果があったりして…

 ついでに言うなら、健康にもよい。(メタボリック・シンドロームも改善で、筋肉痛さえなければ言うことなし(苦笑)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »